2006年02月28日

21台目の自転車8 カンパニョーロレコード by HG

RECORD-GROUP.jpg
コンポーネント決定! カンパニョーロレコード2006 
カーボンクランク

「なんでカンパなのか? なんでレコードなのか?」

 シマノって結構好きです。
フルコンポーネントで5セット持ってるし(MTBもシマノ、累計所有不明)、
靴は2足がシマノだし(累計3足購入)、
ウエア・グラブも持ってるし、
初レースはシマノ鈴鹿ロードだし、
シマノレーシングの野寺選手にサインをジャージにしてもらったし、
時々株を買って儲けさせてもらってるし(今までのところ)、
DURA-ACEのSTレバーがおかしくなった時には無料で修理してもらったし(このときは感動した)、
シマノの下関工場まで自転車で行って門の前で記念撮影をしたくらいにシマノには好意を抱いている。

 しかし、自転車業界のJAMES BROWNとも評される James002.jpg

ヅラオヤジことエルネストコルナゴ hi_p04.jpgのサインを2回
貰っていながらコルナゴを叩き売ったワシである。
過去を乗り越えて進むのだ、シマノよさらば。

 カンパレコードを選んだのは、ガウンを着てブランデーグラスを廻しながら
「2009年のレコードも良いけど、2000年代のレコードは2006年モデルが最高だよ」
とうそぶきたい為である。

モデルチェンジのタームの長いシマノではこれが出来ない。

CSカンザキ阪急千里山店


自転車blogランキング
posted by デューク栗本 at 00:30| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | コンポーネント選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

21台目の自転車7 コンポーネント選択 byHG

フレームは決まった、次はコンポーネントを決めよう。

 現在所有しているバイクのコンポーネントはshimano105×2、ULTEGRA×1、DURA-ACE×1セット、何れも9速の旧モデルである。
DURA-ACEを手に入れた時には、質感と操作のダイレクト感にうっとりしたもんであるが、105とDURA-ACEの違いは、自転車に乗ってしまうと判らなってしまうのが正直なところ。
実は、先日も、手持ちのスプロケットを掃除してDURA-ACEからULTEGRAに交換した時に
「おー、やっぱりこのカッチリ感!DURA-ACEは違う!」と勘違いしてしまい「違いの判らない男」であることを再自覚してしまった。

9速DURA-ACEと105で違いがワシにも判るところを敢てあげるとすると、
・クランクのダイレクト感:DURA-ACEはガツンとくる(但し、走りにどのように反映されるか不明)
・ブレーキ:停止状態でブレーキをかけると105は本体が目で見て判るほど歪む。(これは、効きにも反映されているかな)

 今更、9速を買う理由もないので、
10速の105をベースにして
new_105.MainContent.0003.Image.gif

ここぞというところのみ10速ULTEGRAと
282x182-group_ultegra_6600_v1_m56577569830532221.jpg

10速DURA-ACEを使うのがワシらしいのだが、
282x182-group_dura-ace_v1_m56577569830522643.jpg

バイクコンセプトが「セレブなワシのハイソなバイク」である。
10速DURA-ACEで統一するのが定石なのだろうが、どうもPRINCE SLには質感が足りないような気がする。

「うーん」と一日半悩んだところで思いついた。

そうだ、カンパにしよう!

おまけ:愛三工業チームメンバーによるpinarelloインプレ

 近日、驚愕のシフトメイト編アップ予定!乞う、ご期待。

CSカンザキ阪急千里山店


自転車blogランキング
posted by デューク栗本 at 22:39| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | コンポーネント選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

21台目の自転車6 フレーム決定!Pinarello Prince SL  by HG

Pinarello Prince SL 2005
IMG_0228_1_1.JPG IMG_0231_1_1.JPG
月曜日の朝、デューク栗本店長より甲高い声で電話がかかってきた。

・・・平日のワシは時給13万円だ(自己申告)、手短に頼むよ。
 (本Blog上では、便宜上10日間経過しているが、店長に電話をした翌日のことだ。)

「セレブなお客さんの為の金に糸目をつけずに2005年モデルで安くなってるハイソ
なフレームが見つかりました!Pinarelloです!フレームサイズは***で、スロー
ピングで、sdhそpdhp、色はなに色にします?」

店長・・・なんか興奮してる。

 時給13万円の時のワシの頭脳は冷静である。
「ちょっと考えさせて、又、電話するから」

■Pinarello
・ワシの中ではcolnagoと並ぶブランドバイクメーカー。⇒○
 (トリノオリンピックの年だし、やっぱイタリアだよな)
・colnagoより早く、台湾パーツ使用や生産、廉価モデルを発売⇒△
 (今時、本国生産にこだわるのもなんだし⇒○かな)
・ロードバイク専業メーカー⇒○
 
 ワシのオーダーに対して、国内問屋企画バイクを提案してきたら、ぺしっ!と
頭を叩いてやろうと準備していたのだが、さすがカリスマ店長である。ストライク
ゾーンに玉を投げ込んできた。
■Prince SL
・アルミ+カーボンバック⇒○
 (フルカーボンは既に持っているので)
・定番継続モデル⇒○
 (但し、2006年で廃番)

 5時間後、店長に電話をかけた「黒で頼むよ。セレブな黒でな」

もちろん、5時間仕事は上の空で諸々のPinarelloに関する事象を検証していたので、
時給13万円×5時間、65万円が購入コストに加算された。
 
CSカンザキ阪急千里山店

自転車blogランキングへ

posted by デューク栗本 at 23:27| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pinarello Prince SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

レ・マイヨM カスタムチューニングその後

IMG_0456_1_1.JPG
スプロケットは旧型デュラエースに換装しました、チタンです。
リムはノーマルのALEXRIMS R390です、結構良いリムです。20インチで特段これより良いと
いうのは見つけられなかったのでそのまま使ってます。

IMG_0458_1_1.JPG
ステムをホワイトカーボン、スペーサーもホワイトカーボンにしました。

IMG_0461_1_1.JPG
サドルのフィジークアリオネは継続で、シートポストをホワイトカー
ボンにしてハンドルステムと統一してみました。

IMG_0463_1_1.JPG
ブレーキはノーマルです。キャリパー本体は質感もあり、シューの外観に反して、意外な
ことに制動力も十分です。
アルテグラを用意したのですが、ロングアーチが必要でした・・・
結果オーライです。

IMG_0463_1_1.JPG
クランクとインナーは旧型77デュラエースですが、アウターをTA製に換えました。

IMG_0482_1_1.JPG
↑こんな感じで店内展示中です。
他にお客様のいらっしゃらない時には試乗も・・・

IMG_0487_1_1.JPG
えへへ・・・ 
\^^/

CSカンザキ阪急千里山店

自転車blogランキングへ
ラベル:レ・マイヨM
posted by デューク栗本 at 22:59| ロサンゼルス ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ナショナル レ・マイヨM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

レ・マイヨM カスタムチューニングの夜

レ・マイヨMをカスタムしました。
IMG_1350_1_1.JPG
ノーマルのデュアルコントロールレバーはSORAです。ブレーキ、ハンドル廻り以外のパーツは取り外しました。
BBは旧型デュラエースです。

IMG_1347_1_1.JPG
ノーマルのALEXRIMSのリムは使いましたが、前後ハブをシマノNEW105で
組み替えました。スポークも変えましたよ。
「ホイール出来た〜」byデューク栗本

IMG_1348_1_1.JPG
タイヤはシュワルベのステルビオです。

「まだまだ組みが甘いな・・・」byポッジオ米田 
レ・マイヨMのチューニング手伝って下さいよ・・・


IMG_1357_1_1.JPG
クランク、F&Rのディレイラーをシマノ旧型デュラエースに換装します。
10速にしなかったのは単に予算の問題です。
「ブルジョアになりて〜」byデューク栗本

IMG_1364_1_1.JPG
「イタリアンバイクは華があるな〜」byボーネン米田さん 
レ・マイヨMのチューニング手伝って下さいよ・・・

IMG_1374_1_1.JPG
デュアルコントロールレバーはシマノ旧型デュラエースに換装しました。カーボンシート
ポストを入れ、サドルをフィジークのアリオネにしました。
ステムとハンドルはノーマルのをそのまま使うことにしました。

IMG_1373_1_1.JPG
「ルイガノのカーボンもなかなかいいな」byポッジオ米田 
スポークはカーボンじゃないですよ〜
レ・マイヨMのチューニング・・・

IMG_1364_1_1.JPG
「組みが・・・」byポッジオ米田
レ・マイヨMのチューニング・・・

IMG_1375_1_1.JPG
ワイヤー類を装着してほぼ完成です。バーテープはポジションを決めてから巻こう。

IMG_1367_1_1.JPG
実測9.8キロです。ノーマルカタログ(11.1キロ)重量比1.3キロの軽量化です。
完成した時に日付は既に翌日に変わってました。

CSカンザキ阪急千里山店

自転車blogランキングへ
posted by デューク栗本 at 00:32| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ナショナル レ・マイヨM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

21台目の自転車5 Specialized ROUBAIX PROの巻2 by HG

Specialized ROUBAIX PROと21台目のバイク』

■ROUBAIX PROのヘッドチューブは長い
 私は手足が短いです。ロードに乗り始めの頃は極短ステムを捜し求めてショップを彷徨い歩いたりしました。最近では、そこそこ前傾姿勢に慣れたものの、ホリゾンタルフレームではシートポストが10センチも出なかったしてロンリーモードに突入してしまうのであります。
 
 スローピングフレームであれば、シートポストの突き出しをカッチョよい長さにすることは可能なのですが、いかんせん、ヘッドスペサーが首長族の首飾りのように数センチ積み重なるのでありました、カッチョ悪。
そういえば、シートポストの突き出しで思い出しましたが1ヶ月ばかりGIANTのTCR AEROも所有してました。シートポストの突き出しは過剰な程長く出ますが、超短ステムを入れヘッドスペーサーを積み重ねていました。
 
 ROUBAIX PROのヘッドチューブは長いので、私でもヘッドスペーサーはフレームと一体デザインの一個のみです、あー、すっきり。

■ROUBAIX PROはけっこう軽い
 1.85Kg(フォークとシートポスト含む)らしいです。旧ULTEGRA前3枚仕様でペダル付実測
8キロ弱。


■ワシのROUBAIX PROはマットブラックである。
 初期型なので艶無しです。これが貧相というほどではないが、華がないのです。塗装による重量増を嫌った「男前なバイク」と開き直っても、次年度モデルからは艶ありブラックとなっている事実があったりします。

■ワシのROUBAIX PROはSpecializedである。
 Specializedはstumpjumperから4台乗り継いだマイフェイバリットブランドではあるのですが(今も3台持ってます)、かのポッジオ米田をして「レース場に行ったらSpecializedがいっぱい走っていてびっくりした」との名言を残したくらい、世間的には終わっているブランドです。
 米国本社が下請の台湾メリダに買収されたり、日本の代理店ダイワ精工の経営危機の最盛期にHARDROCKを売りまくったりしたりしているうちに、かってのブランドオーラが薄れてしまっているのも否めない感じがします。ポッジオ米田はこのような名言も残しています「Specializedはアメリカのブリヂストンですね」
cannondaleのsynapseをはじめとするフォロワーを生み、走り重視コンフォートロードのジャンルを切り開いた割に日本の市場では認知度が低いような気がするのは思い過ごしでしょうかね。

21台目のバイクに求めるものは、「ブランドオーラのあるバイク」に決定。
コンセプトが段々と絞り込まれてきました。

CSカンザキ阪急千里山店



自転車blogランキングへ
IMG_0186_1_1.JPG
posted by デューク栗本 at 00:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pinarello Prince SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

21台目の自転車4 Specialized ROUBAIX PROの巻1 by HG

ROUBAIX PROとファウストコッピDedaEM2』

■ROUBAIX PROのフレームは硬いです
 長距離向けにフレームが柔らかいなどと解説されている方がいますが、そりゃー相当
の剛脚さんのインプレでしょう。フレームのタワミなど貧脚なワシにはミジンも感じら
れません。某ショップの実業団ライダーも「硬い」と言ってました。ゲロルシュタイナー
チームもROUBAIX PRO使ってます。カーボンモノコックなのでチーム用にスペシャルバイク
を作るのも考え難いので市販品をそのまんま使ってるような気がします。

さあ、連呼しましょう、
ROUBAIX PROは硬い! ROUBAIX PROは硬い! 
ROUBAIX PROは硬い! ROUBAIX PROは硬い!

■ROUBAIX PROは路面からくるショックを吸収します
 大きなショックは、ゼルツ(エラストマーダンパー)を埋め込んだカーボンシートポ
ストがたわんで吸収します。段差を越える時など「ふわ〜ん」とフレーム全体がしなる
気がしますが、気のせいです。カーボンシートポストがたわんでいるのです。このよう
に言い切るのもなんですが、シートポストの突き出し量を変えて乗ってみると容易に体
感出来ます。シートポストを長くすればするほどショック吸収時のタワミが感じられま
す。
 フロントフォークにもゼルツ入り、フレームのシートステイにもゼルツ入り。細かい
ショックはこちらで吸収しているという噂です。フレームにインストールされたゼルツ
の効果はシートポストの様にはちょっと乗っただけではわかりません。

しかーっし!100キロ超乗るとフルアルミに比べて、走った後の体の疲れが全然違い
ます。いやーほんとに、初めて走った時にはびっくりしました。
 で、ファウストコッピDedaEM2とROUBAIX PROのキャラがかぶっている部分は、エラスト
マーダンパーの部分です。SpecializedがDEDAにエラストマーダンパーの特許を売って、
DEDAではDAVSという名前でエラストマーダンパーをEM2フレームにインストールしていま
す。EM2フレームのエラストマーは硬軟複数種類が用意されており換装が可能ですが、
ゼルツは着脱不可能です。DAVSのエラストマー交換は体感してみたい気がしますが・・・
 
 ROUBAIX PROを買うまで所有したロードは、横浜山王オリジナルフルアルミ、
アラヤスモールバックフルアルミカーボンフォーク→ CIMG0151_r1_1_1.JPG
Specialized M2ROAD→ CIMG0053_1_1.JPG
でリアもアルミでアルミカーボンバックには乗ったことがなかったので乗ってみたいなと
思っていました。
CSカンザキ阪急千里山店

自転車blogランキングへ
posted by デューク栗本 at 00:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Pinarello Prince SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

21台目の自転車3 ファウストコッピDedaEM2の巻 by HG41.37

DEDAKM04.jpg
ファウストコッピDedaEM2完成車30万円のフルデュラ情報は前日日曜日にシルベスト豊中で
既に入手していた。サイズが大きかったのと現在のメインバイクSpecialized ROUBAIX PRO
とキャラクターがかぶっていたので「う〜ん」と5分ほど唸って購入を見送っていたのだ。

しかし、平日9時半のK田さんからの電話は前頭葉を刺激した。2年前に一ヶ月程迷った
「100万円のPinarello PRINCE LS半額」、「2ヶ月前に買い損ねたPinarello PRINCE LS
40万円」「OPERA GIORGIONE 50万」等々が頭の中を駆け巡った。
インスピレーションがカンザキ阪急千里山店のカリスマ店長デューク栗本へ電話をかけ
させた「セレブなワシの為に、金に糸目をつけずに2005年モデルで安くなっているフレ
ームを探してくれ、ブランドはなんでもいいけど、ハイソなやつをな」

CSカンザキ阪急千里山店


自転車blogランキングへ
posted by デューク栗本 at 22:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Pinarello Prince SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

21台目の自転車2 by HG41.37

さて21台目の自転車はなににするか?
ハードテールMTB→BMX→サス付小径車
→サス無し小径車 CIMG0188_1_2_1.JPG
→アルミロード CIMG0034_1_1.JPG
→フルサスMTB→カーボンロード
→ロード改シングルロード CIMG0057_1_1.JPG
→シクロクロス IMG_2312_1_1.JPG
→クロモリロード CIMG0054_1_1_1.JPG
→トライアル車 IMG_0445_1_1.JPG
→シングルロード DSC00405_1_1_1.JPG
→トライアル車改ハードテールMTB IMG_01141_1_1.JPG
と乗り継いできたワシである。

21台目は、クロモリMTB、フルサスMTB、ダウンヒルMTB、
もしくはクロモリロード、又はBMXかハイエンドロードか。

 ある日の朝9時半ごろ京都のK田さんより電話がかかってきた「フルデュラの
ファウストコッピDedacciai EM2パイプセットフレームが完成車30万円
で売りに出ているが、買いませんか?」
CSカンザキ阪急千里山店


自転車blogランキングへ
posted by デューク栗本 at 12:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | Pinarello Prince SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

21台目の自転車1 by HG41.37

[本稿はお客様の投稿記事です]

5年間で20台の自転車を買った。
クロモリMTBに始まり、BMXや折畳小径車 CIMG0088_1_1.JPGにも手を出した。
ロードはフレーム20万クラスのカーボンバイク DSC00263_1_1.JPGも所有している。
ブランドバイクはコルナゴのドリーム(エアプレーン仕様)を手に入れた。
所有台数を減らそうと思いついたら、コルナゴ DSC00183_1_1.JPGはカリスマ店長が自分用に買ってくれた。

気がつけば、かっての性癖「腕時計収集」と同じ行動パターンを自転車購入においても
展開していた。安いものからステップアップして最高クラスに至るまで数多くのものを
買ってしまう癖である。
 腕時計では1万円クラスを10本くらい買って(Gショックとか)、タグホイヤー、
ブライトリングときたところで熱が冷めてしまったが、
最初からロレックス買っとけばよかったじゃんという結末(間違いなく時計に注ぎ込んだ
総額はロレックス1本の代金を越えている)。
 もちろん自転車においてもコルナゴフェラーリだろうがライトスピードだろうが買えて
しまうお金を20台の自転車で消費している訳である。


 安物買いの悪癖が頭でわかっていても、ここ半年でハートレートモニターで、キャットアイサイクロコンピューター一体型、ポラールF1(最廉価モデル)、キャットアイ腕時計型ときて、

実は、今日NIKEのTRAIAX C8を店頭で見つけて買っちゃったんだけど・・・

CSカンザキ阪急千里山店


自転車blogランキングへ
ラベル:ピナレロ
posted by デューク栗本 at 23:21| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Pinarello Prince SL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリアンバイクを探せ!!

ん〜〜〜どんな自転車があるのかな〜〜
本日からいろいろと勉強していきます。
たのしみだ!!!

makoto.jpgCSカンザキ阪急千里山店




自転車blogランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。