2009年05月10日

Racing Brompton通信2 WHEEL カスタマイズ

ノーマルbromptomの最大の弱点ともいえるハブを交換すべくwheel廻りのパーツを準備しました。
P5090555.jpg
■RIMS:ALEXRIMS DA16 355×16 18インチHE
 ノーマルの16インチから18インチにインチアップするつもりでリムをオーダーしたのですが、リムに355×16の表示があり16インチのリムが誤って届いたのかと思いきや・・・・

ノーマルbrompton/16インチWO規格(349o)⇔Racing Brompton/18インチHE規格(355o)
16インチから18インチへ一気に2インチのインチアップ化達成と思いきやWO規格とHE規格の表示の問題で直径2インチアップとはならず、リム外径6o増・・・
BD-1のリムと同じサイズになりました。
P4250006.jpg
■Front HUB:American Classic 74oアクスル
 自転車屋さんの通常の問屋ルートでは74oアクスルハブの扱いがなく、ネットで検索しまくって金澤輪業さんにたどりつき購入。
 ちなみに、上海サイクルショーで某製造メーカーブースで日本国内のディストリビューターでは74oアクスルの扱いがないアルヨと訴えたところ、あなたディストリビューターなるか?ヤーパン輸出OKアルヨ!と言って頂いたので74oアクスルハブのみ取扱いの輸入商社を起業しようかと小一時間悩んでしまった。P5090552.jpg

■RIMTAPE
 すべての取引問屋のカタログを検索したところ、パナレーサーの通常ラインでは20インチ、16インチの設定しかなく18インチがないとのこと。スポーツ車用のリムテープを発売しているところは皆20インチまでの設定で途方に暮れていたところ、そんじゃBD-1ユーザーはリムテープ交換はどうしてるんだと疑問がわき、BD-1取扱いのミズタニに問い合わせてたらビンゴ!
ミズタニがパナレーサーに特注して18インチのリムテープを販売しているとのことで調達成功。

◇Racing Brompton18インチリムテープQUIZ
Q.Racing Brompton用に18インチリムテープを購入した際に、ちょっとした失敗をやらかしてしまいました。さて、その失敗とは? ヒントは写真の中に!

賞品:NISHIKIクロモリロードフレーム 
posted by デューク栗本 at 06:03| ローマ | Comment(25) | TrackBack(1) | ブロンプトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Racing Brompton通信1 ライダー決定

第19回中国国際自行車展覧会のVOODOOブース([株式会社アサップ ])P5050457_01.JPGにお邪魔したした時に、2009年9月22日、23日に三重県鈴鹿サーキットで開催される[「スズカ8時間エンデューロ」 ]に参加する「TEAM CCR TOKYO RACING BROMPTON」(仮称)のライダーを発表しました。

国内レース会のイケ面2人
・別府 匠選手
・山本 和弘選手


         の訳がなく・・・
「TEAM CCR TOKYO RACING BROMPTON」(仮称)ライダー P5050439_01.JPG
・マッキー選手
 進化する40代、クロスバイククラスで優勝、入賞のオルタネイティブロードバイクレースのスペシャリスト。

・ボーネン米田選手
 イタリアはベネト州のレースで日本のトム・ボーネンと称された(これは本当の話です)、レーススタートスペシャリスト。


======参加ライダー募集!スポンサー募集!======
■ライダー
・年齢不問。走行中に心臓麻痺を起こさない程度に健康な方。
・鈴鹿サーキットまでの往復旅費及びエントリーフィーを自己負担できる方。
・平地巡航38キロを10分間継続出来る方。

■スポンサー
・いただけるならなんでもOK(レース車両提供、パーツ提供、車両製作etc)
posted by デューク栗本 at 05:51| ローマ | Comment(0) | TrackBack(1) | ブロンプトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

あぁ 素晴らしき哉 ブロンプトン3

ブロンプトンの一番の魅力。
なにが一番かと言われると各人各様の一番があると思いますが。

なんと言っても「クロモリの後ろ三角がいい仕事をしてヒョコヒョコと進むこと」が魅力だと感じます。
IRONHOUSEのDW-LINK並みか体感上はそれ以上。
所謂、「後ろから押される感じ」ってやつですね。
posted by デューク栗本 at 22:43| ローマ | Comment(0) | TrackBack(2) | ブロンプトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

舐めんなよ! あぁ 素晴らしき哉 ブロンプトン2

2008_09150026.JPG2008_09150024.JPG<2008_09150027.JPG


イージーホイールセットをインストール。
8年前くらいの車体でもあり、ネジの頭が柔らかい。3本交換したところで、最後の一本で舐めました・・・
3本だけイージーホイールです。
※注記:小径プロショップCSカンザキ阪急千里山店で施術した工作ではありません。
※未成年の方には刺激が強い為舐めた頭はソフトフォーカスをかけさせていただいています。

サイクルカフェ東京
タグ:ミズタニ
posted by デューク栗本 at 18:49| ローマ | Comment(0) | TrackBack(0) | ブロンプトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

あぁ 素晴らしき哉 ブロンプトン1

2008_09140018.JPG
数々の自転車を乗り継いだ末の終着駅の一つとされるブロンプトン。
小径にも拘わらず、充分な乗り心地。
長距離走行も可能な性能。
スタンドがなくても自立する小技もグーー。

ちょっとカスタムしようと思って5,040円をはたいて買ってしまいました。中古のママチャリ一台買えるお値段ですね。


サイクルカフェ東京
posted by デューク栗本 at 20:27| ローマ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ブロンプトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。